イラスト

依頼者視点で考える、仕事を任せたい人・任せたくない人 【プロフィール編】

 
突然だけど、イラストの仕事を依頼するならA子さんとB子さんどっちがいい?
 

駆け出しイラストレーター 自信満々のイラストレーター

B子さんがいい!
A子さんには頼みたくない!

 
理由を教えていただいてもよろしいでしょうか…
 

 
なんで敬語?
 

この記事では、依頼者の視点から仕事を任せたい人、任せたくない人の違いについて分析します。


依頼者の視点から考えてみる

何事も、自分が依頼者だったらどう思うかが大切です。
ついつい自分本位になってはいないでしょうか?
A子、B子を見ながら考えてみましょう。

仕事を任せたくないイラストレーター

じゃあ、A子さんに頼みたくない理由から言うね。

駆け出しイラストレーター

 
趣味の延長で…とか言われても困る。
初心者ですが…も一緒!
え、そんな調子で大丈夫なの?って感じ。
不安要素いっぱいで頼みたくないよ。
 


禁止ワード
  • 趣味の延長
  • 初心者
  • 新米
  • 駆け出し


不安から、禁止ワードの初心者、趣味の延長、駆け出し、新米…記載したくなる気持ちはよくわかりますが、これらのワードは依頼者からすれば「知らんがな」。不安要素にしかなりません。
今すぐプロフィールから禁止ワードを消しましょう。


 
代金があやふやなとこもヤダな。
趣味の延長で初心者だけど3000円いただきます。
それどーなの?なんなの?って思うし、なんで謝られなきゃいけないの?
 

 
きょ、今日は辛口だね…
 

 
そう?普通そう思うよ?
 


ポイント

  • 価格を提示するときは、はっきり!
  • 自信がなくても文面に出さない!


家電店で、「この掃除機、あまり良いとは思わないんですけど、どうですか?買ってみませんか?値段は1万円です」と営業されたらどう思いますか?
多くの人は、買いたくないと思います。セールスポイントをしっかり説明しないと、購買意欲は掻き立てられません。

自分を売り込むときは、自信がなくても文面(態度)に出さないようにしましょう。
※当然ですが、誇大表現はダメですよ!


 
でもね、私にはわかる。よーーくわかるよこのA子さんの気持ち。
自分のイラスト価値に自信がないからあらゆる言葉を駆使して保険をかけたいんだよね。
 

 
ていうかこのA子って藍子じゃない?
 

 
………
 


仕事を任せたいイラストレーター

次はB子さんに頼みたい理由を言うね!

自信満々のイラストレーター

まず、作業時間と連絡可能時間がわかるから、連絡とりやすそうな人だな~って思ったよ!


必須ワード
  • 連絡可能時間
  • 作業時間


価格表もあるから、じゃあ見てみようかな?ってなる!
価格に納得したら、連絡しようと思うし…次のアクションがとりやすいね!

 
いや~ごもっともですわ…
 


依頼のしやすさは、とても大切です。依頼者の不安要素をできる限り取り除き、アクションを起こしやすくさせましょう。


B子さんの場合、「頼んでみようかな?料金はどうなってるんだろう?」→「料金表のページがありますよ」→「じゃあ見てみようかな」→「この値段なら頼めそう!」→依頼成立の導線がハッキリしています。
A子さんに頼もうにも、本人に直接全部聞くしかなく、ハードルが高いですよね。


まとめ

重要なのは…

禁止ワード

  • 趣味の延長
  • 初心者
  • 新米
  • 駆け出し

必須ワード

  • 連絡可能時間
  • 作業時間

ポイント

  • 価格を提示するときは、はっきり!
  • 自信がなくても文面に出さない!

SNSやサイトでの営業の自己紹介は、もはや毎日が面接のようなもの!
あなたはA子になっていないでしょうか?
 
そう、かつての私のように!
 
A子のプロフィールになっている方は、B子のプロフィールへ変更することをおすすめします。



ABOUT ME
藍子(あいこ)
20代の限界残業事務職OL。 イラスト描くのとコスメとお菓子が好き。 Webデザインに興味アリ。糖質制限&ゆるいリングフィット生活中。 趣味はイラスト描きで、副業中。