イラスト

イラストの相場って何円くらい?【ツイッターのアイコン、ヘッダー、1カットの絵】

イラスト相場って何円?
この記事では、イラストの相場について解説します。

  • イラストの相場はいくらなんだろう?
  • 好きな絵描きさんに絵を依頼したい!

…そんな疑問を解決します!

イラストの相場って何円?

最近、イラストをアップし続けてたらアイコンの依頼を頼まれるようになったんだ!

 
おめでとう!
(羨ましい・・・)
 

3000円でどうですか?って言われたの!
でも、私は有名なイラストレーターじゃないから500円でいいですよ!って値下げしたよ!

 
待て待て待てーい!!!
 
イラスト相場って何円?

プロの相場

モノクロ3,000円~5,000円
カラー5,000円~10,000円
カット絵のおおよその相場。
日本イラストレーター協会から引用しています。

実際の駆け出し絵描きの相場

アイコン1500円~5000円
ヘッダー3000円~5000円
ココナラ やツイッターなどの依頼の金額の相場です。
 
うーん…私、プロじゃないのに…
こんなにお金とっていいの?
 
 
いやいや、3000円でも安すぎるくらいだよ!!
それに、依頼されてるんだから、
お金を「とる」んじゃなくて、報酬として「もらう」が正しいよ。
 

“プロのイラストレーター”としての定義は非常にあいまいです。
お金をもらった時点で、駆け出しのイラストレーターと名乗ってもよいでしょう。

また、イラストを描くには技術・時間・手間が必要です。 フルカラーのイラストは、3000円でも安すぎるくらいです。

①時給換算してみよう!

 
ゆうちゃんはいつもイラスト何時間かけて描いてる?
 

  • STEP1
    構図決め10分
    どのような構図にするのか考える作業です。
  • STEP2
    ラフ15分
    ざっくりとしたイメージを描き起こす作業です。
  • STEP3
    下絵10分
    線画を起こす前にラフよりも細かいところを描き込んでいく作業です。
  • STEP4
    資料探しと線画30分
    下書きを清書する作業です。その際、資料が必要な場合が多いです。
  • STEP5
    修正15分
    バランスを見て修正する作業です。
  • STEP6
    色塗り、調整45分
    色塗りはパーツごとにわけて行う場合が多く、時間がかかります。
 
 
アイコンだと、だいたい2時間くらいかな?
 
 
2時間かけて500円だと、時給250円だよ。
そんな仕事ありえないでしょ?
 

初心者はイラストの価格を低く見積もりがちです。


一番多い理由として、「もし自分なら◯◯円で買おうと思う金額をつい意識してしまう。」が挙げられます。

しかし、その値段設定では時給何円になるでしょうか。
クライアントにイラストの知識が少しでもあるなら、時給500円…とブラック企業も真っ青な価格設定はまずしません。

「この人は◯◯円でこのクオリティなのに、あなたの絵に◯◯円?ボッタクリだよ」

趣味として無償でイラストを描く人も増えているため、こう思われないか不安になる人も多いのではないでしょうか。
心ない言葉や、無茶苦茶な時給の値段を吹っかけてくる人は、相場の知識がない=リテラシーの無い人です。


クライアントはしっかり選びましょう。

もし、あなたが今後イラストを依頼する機会があれば、正しい価格設定を知っておきましょう。

②5分で描いた絵の価値は5分じゃない

こちらの絵をご覧ください。
所要時間5分のイラスト
私が5分で描いた絵です。

このたった5分の絵。時間だけを見れば5分ですが…
所要時間だけ見れば5分ですが、実は・・・
この絵を描くために50,000円+時間は15年かかっています。
 
15年?どういうこと??
かかった時間、5分じゃん。
 
絵をささっと描けるようになるまでにざっと費やした時間です。
5分で描くための技術を15年かけて身につけています。
イラスト歴が長ければ長いほど、学習コストも高いです。

必要だったものなど

技術も、機材も、時間も含めて考えると、イラスト協会の値段は決して高くはありません。


5分で描けるようになるまでの価値を考えると、5分で描いた絵の価値は”5分の絵“ではないのです。

③絵は誰でも描けるわけじゃない

TwitterやInstagram、イラスト投稿サービスのpixivなどを見ると、絵が上手な人は山ほどいます。

無料のソフトウェアの開発や、低価格化、無料の講座…などが重なり、20年ほど前と比べるとイラストを描く敷居は驚くほど低くなりました。

絵描き人口は年々増えています。

でも、思い出してみてください。
学生時代、あなたのクラスに絵が描ける人は何人いましたか?過半数は絵を描かない人だったのでは?

ネットを見ていると絵が描ける人ばかりだと錯覚しますが、自分から絵を描こう!と思う人は少ないです。

そして一番重要なポイント。

あなたの絵はあなたにしか描けません。
依頼者は、“あなたのイラスト”に価値を感じて依頼をしています。
自分のイラストに自信を持ってください。

まとめ

あとから3000円に値上げさせてもらったけど、嫌な顔はされなかったよ!
値段を上げたから、ちゃんとしたクオリティにしよう!って気合も入ったし、完成品も喜んでもらえたみたい!

 
よかったね、ゆうちゃん…
 

値段を適切に設定することで、仕事に責任感が生まれ、クオリティを上げよう!とモチベーションも上がります。

周りと差をつけるために、自分は速さと安さで勝負する!と承知の上で価格を設定するのは問題ないと思います。


大事なのは、相場を理解しているかどうか。
理解したうえでその値段を設定しているかどうかで意味合いがガラッと変わります。


具体的に… スーパーで安すぎる食材を見ると、この食材は何かあるのかな?と不安になりませんか? 単価が安すぎても信頼を落とすものです。


あまりに安い値段設定をしてしまうと、このイラストレーター/依頼者はリテラシーが無いとレッテルを貼られかねません。
価格を適切に設定して、気持ちの良い取引をしましょう!

ABOUT ME
藍子(あいこ)
20代の限界残業事務職OL。 イラスト描くのとコスメとお菓子が好き。 Webデザインに興味アリ。糖質制限&ゆるいリングフィット生活中。 趣味はイラスト描きで、副業中。